“カネキくん”窪田正孝を食した松田翔太&山本舞香が証言「カネキの味はイチゴ味」映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』初日舞台あいさつ

シネマトゥデイ 7,098回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』初日舞台あいさつが行われ、窪田正孝、松田翔太、山本舞香、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、村井國夫、川崎拓也監督、平牧和彦監督が登壇。主題歌を担当した女王蜂のアヴちゃんがサプライズで登場し、真紅のバラで初日をお祝いしたり、これまでベールに包まれていたシークレットキャストが新田真剣佑であることが発表された。

〜見どころ〜
石田スイのコミックを実写化したアクションホラーの第2弾。人間を捕食する種族・喰種(グール)とのハーフの大学生の戦いを描く。前作に引き続いて主人公を演じるのは、『犬猿』などの窪田正孝。『ディアスポリス』シリーズなどの松田翔太と『桜ノ雨』の山本舞香が、キャストとして新たに参加。人類と喰種の共存をめぐる濃密なドラマが展開する。

〜あらすじ〜
ある出来事をきっかけに人間を食糧として捕食する種族・喰種(グール)とのハーフになってしまった大学生のカネキ(窪田正孝)は、喰種が集う喫茶店あんていくで働きながら店でアルバイトをするトーカ(山本舞香)らと生活を共にしていた。ある日、月山(松田翔太)という喰種があんていくを訪れ、特別な匂いがするというカネキに異常な執着を見せる。やがてカネキは、美食家(グルメ)と呼ばれる月山から、喰種レストランに招待される。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:tokyoghoul.jp
(C) 2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C) 石田スイ/集英社

#窪田正孝 #松田翔太 #東京喰種

[PR]

関連動画

[PR]