トム・クルーズ 日本への愛を語る『オール・ユー・ニード・イズ・キル』ジャパンプレミア

シネマトゥデイ 12,821回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のジャパンプレミアが行われ、主演のトム・クルーズ、ダグ・ライマン監督、製作のアーウィン・ストフが出席。

大阪と福岡でイベントを終えた後の出席であったが、トムは全く疲れを見せずに、レッドカーペットのファンの握手やサインに応じた。

またスペシャルゲストとして原作者・桜坂洋も来場。ハリウッド映画化された感想などを語った。

イベントの最後には誕生日の近いトムへ、会場のファンからバースデーソングが贈られた。

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
公開は2014年7月4日
監督:ダグ・リーマン 原作: 桜坂洋
キャスト:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー、ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー 他
cinematoday.jp
配給:ワーナー・ブラザース映画
allyouneediskill.jp

映画の情報を毎日更新!
シネマトゥデイ
cinematoday.jp

シネマトゥデイ公式Twitter
twitter.com

シネマトゥデイ公式Facebook
ja-jp.facebook.com

[PR]

関連動画

[PR]