映画『瞳は静かに』予告編

シネマトゥデイ 4,805回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

1970年代の軍事政権時代のアルゼンチンを、純粋な少年の目で見つめた人間ドラマ。面倒事に巻き込まれまいとする大人たちの間で、少年がいつの間にか"恐るべき子ども"に成長するまでのプロセスを映し出す。第38回カンヌ国際映画祭にて女優賞を受賞したアルゼンチンを代表する女優、ノルマ・アレアンドロが少年を育てる支配的な祖母を好演。大人が思うよりも物事を見極めている子どもたちの本質に迫り、子役の見せる表情や言葉が印象に残る。
配給: Action Inc.

[PR]

関連動画

[PR]