建築について考えてみよう!映画『だれも知らない建築のはなし』予告編

シネマトゥデイ 6,532回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

安藤忠雄やレム・コールハースといった世界的な建築家の証言から、建築物の背景にある世相、建築の歴史と未来に迫るドキュメンタリー。第14回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展で上映された作品に追加撮影した映像を加え、高度経済成長期から現在の日本の建築界の変遷をひもとく。大学院の都市デザイン学科を経て映像制作に携わり、『少女と夏の終わり』で長編デビューした石山友美が監督を務める。著名な建築家たちへのインタビューはもとより、建築物と時代や社会との関わりへと掘り下げていく試みが興味深い。
cinematoday.jp
配給: gnome
配給: 東風
ia-document.com
(C) Tomomi Ishiyama

[PR]

関連動画

[PR]