柳沢慎吾劇場!一人で『バッドボーイズ』のアクションシーンを再現!ウィル・スミスも“柳沢ネタ”を披露 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』PRイベント

シネマトゥデイ 9,983回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』を日本でPRするために、「警察官」と言えば、で日本一有名なタレント・柳沢慎吾が登場。
柳沢慎吾の十八番ネタを、本作の主演ウィル・スミスが披露するというサプライズも披露された。
また、マイアミ市警を模した制服に身を包んだ柳沢慎吾も「一人バッドボーイズ」を披露し、映画をPRした。

〜見どころ〜
マイアミの刑事コンビ、マイクとマーカスの活躍を描くアクションシリーズの第3弾。引退を考えていたマーカスが、マイクとの共同捜査を頼まれる。メガホンを取るのは『ギャングスタ』などのアディル・エル・アルビとビラル・ファラー。前2作に引き続き、『幸せのちから』などのウィル・スミス、『ビッグママ・ハウス』シリーズなどのマーティン・ローレンスが主演を務める。

〜あらすじ〜
プロ級のドライビングテクニックを駆使して愛車のポルシェを操り、高級ブランドのスーツを着こなすマイアミ屈指の敏腕刑事マイク・ローリー(ウィル・スミス)と、相棒のマーカス・バーネット(マーティン・ローレンス)は、バッドボーイズとして名をはせていた。しかし家族を大切にしているマーカスが、危険な職場から離れるため引退を考えるようになる。あるとき、マイクが何者かに命を狙われる。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:badboys-movie.jp

[PR]

関連動画

[PR]