吉野北人、理想のデートを語る

シネマトゥデイ 34,061回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE の吉野北人が、映画初主演作『私がモテてどうすんだ』やプライベートについて語った。

~見どころ~
「別冊フレンド」で連載され第40回講談社漫画賞・少女部門を受賞し、2016年にテレビアニメ化もされた人気コミックを実写映画化。アニメやボーイズラブ好きのオタク女子高校生が突然美女に変身したことをきっかけに、校内のスーパーイケメン4人にモテまくり葛藤するさまを描く。THE RAMPAGE from EXILE TRIBE の吉野北人が映画初主演を果たし、変身前後のヒロインをドラマ「ブスの瞳に恋してる2019 The Voice」などの富田望生とE-girlsの山口乃々華が二人一役で演じる。『HiGH&LOW』シリーズなどに携わってきた平沼紀久がメガホンを取った。

~あらすじ~
女子高生の芹沼花依(富田望生)は、アニメのキャラクターやクラスのイケメンのボーイズラブを妄想するのが大好きな腐女子。ある日、愛するアニメキャラが死んだショックで寝込み1週間ぶりに鏡を見ると、激ヤセし誰もが振り向く美人に変身していた。そんな花依(山口乃々華)に六見遊馬(吉野北人)、五十嵐祐輔(神尾楓珠)、七島希(伊藤あさひ)、四ノ宮隼人(奥野壮)のイケメン4人が猛アプローチを仕掛けてくるが……。

映画情報:cinematoday.jp

(C) 2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (C) ぢゅん子/講談社

写真:上野裕二

#吉野北人 #私がモテてどうすんだ #THERAMPAGE

[PR]

関連動画

[PR]