齊藤工、中居正広の会見が気になる!? アルピー・平子、ラバーガール・大水は無茶振りに苦悩 映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』初日舞台あいさつ

シネマトゥデイ 35,580回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『blank13』などで映画監督としても活躍する齊藤工(俳優名義は斎藤工)が企画・原案・脚本・撮影・写真・声・総監督を務めた映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』初日舞台あいさつに監督の飯塚貴士、岩切一空、キャストの秋山ゆずき、平子祐希(アルコ&ピース)、大水洋介(ラバーガール)、古家祥吾、華村あすか、中井友望、川島直人、山元駿、半田美樹、MCの岩田和明(「映画秘宝」元編集長)が登場。
拘束衣をイメージした黒い衣装で登場した斎藤は、元SMAPの中居正広のジャニーズ事務所退所の会見を気にするトークや、登壇者一同でチラシ配りをしながら劇場まで移動してきたエピソードを明かした。

〜見どころ〜
『blank13』などで映画監督としても活躍する齊藤工が企画・原案・撮影・脚本・監督などを担当した意欲作。コンプライアンス、自主規制といった問題に一石を投じようと考えた齊藤監督のもとに映画監督やアーティストたちが集まり、音楽、実写、人形アニメーションなどさまざまな表現による映像を作り上げた。ゲスト監督として『花に嵐』などの岩切一空や人形アニメーション作家の飯塚貴士らが参加。『カメラを止めるな!』などの秋山ゆずきや、お笑いコンビ「アルコ&ピース」の平子祐希らが出演した。

劇場公開日:2020年2月21日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:complyance.tokyo
(C) EAST FACTORY INC.

#齊藤工 #コンプライアンス

[PR]

関連動画

[PR]