映画『ウディ・アレンの夢と犯罪』予告編

シネマトゥデイ 16,070回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

名匠ウディ・アレンが『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続き、ロンドンを舞台に撮り上げたロンドン3部作最終章。破滅への道を転がり落ちていく兄弟の切なさとこっけいさを、ウディ・アレンならではの語り口で描く。主人公の兄弟を演じるのは『天使と悪魔』のユアン・マクレガーと『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル。人気スター二人の兄弟演技と、ギリシャ神話やロシア文学の影響が垣間見えるストーリーが見どころ。
配給: アルバトロス・フィルム
オフィシャルサイトyume-hanzai-movie.com
(C) 2007 WOLVERINE PRODUCTIONS LIMITED.

[PR]

関連動画

[PR]