松坂桃李&山崎紘菜、“モンハン語”の難易度に驚き!映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショー

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

世界的にヒットしたゲームを実写化した映画『モンスターハンター』のジャパンプレミアムトークショーに、日本語吹き替え版声優の本田貴子、松坂桃李、今作でハリウッドデビューを果たした山崎紘菜が登場。
この日は、主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もリモートで参加した。

〜見どころ〜
世界的にヒットしたカプコンのゲームを『バイオハザード』シリーズなどを手掛けたポール・W・S・アンダーソン監督が実写映画化。アンダーソン監督の妻ミラ・ジョヴォヴィッチを主演に迎え、モンスターが存在する異世界に迷い込んだ戦闘軍のサバイバルを描く。『マッハ!』シリーズなどのトニー・ジャー、ラッパーのティップ・“T.I.”・ハリス、『殺し屋』などのロン・パールマン、ドラマ「平成物語 なんでもないけれど、かけがえのない瞬間」などの山崎紘菜らが出演。

〜あらすじ〜
砂漠を偵察中のアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)率いるエリート部隊は、突如発生した巨大な砂嵐に巻き込まれてしまう。突風と激しい稲光の中で気を失ったアルテミスが意識を取り戻すと、そこは世界の裏側にある異世界だった。

劇場公開:2021年3月26日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:monsterhunter-movie.jp
(C) Constantin Film Verleih GmbH

#モンスターハンター #松坂桃李 #山崎紘菜

[PR]

関連動画

[PR]