アレクサンドル・ソクーロフ監督作!映画『フランコフォニア ルーヴルの記憶』予告編

シネマトゥデイ 4,121回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『モレク神』などのロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフが監督を務め、ルーヴル美術館に刻まれた人類の戦争と芸術の歴史に迫る一作。ソクーロフ監督が生きる現代、第2次世界大戦中のナチスドイツ占領下のパリ、そしてルーヴルに潜むゴーストたちの三つの世界をフィクションも交えながらつないでいく。『あの夏の子供たち』などのルイ=ド・ドゥ・ランクザンが、元ルーヴル美術館館長を好演。世界最大級の美術館の至宝に陶酔する。
cinematoday.jp
配給: キノフィルムズ
francofonia.jp
(C) 2015-Ideals Audience-Zero One Film-N279 Entertainment-Arte France Cinema-Musee du Louvre

[PR]

関連動画

[PR]