大杉漣さん最後の主演作『教誨師(きょうかいし)』予告編

シネマトゥデイ 15,405回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

2018年10月6日より有楽町スバル座、池袋シネマ・ロサほかにて全国順次公開
名バイプレイヤーとして知られる大杉漣さんがエグゼクティブプロデューサーを務め、最後の主演作となった人間ドラマ。受刑者の道徳心の育成や心の救済を行う教誨師の中でも死刑囚専門の牧師・佐伯(大杉さん)が、死刑囚たちと向き合う苦悩を描く。共演に映画初出演となる玉置玲央のほか光石研、烏丸せつこ、古舘寛治らが集結している。
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:kyoukaishi-movie.com
(C) 「教誨師」members

[PR]

関連動画

[PR]