THE RAMPAGE吉野北人、宮崎弁でご挨拶!映画『私がモテてどうすんだ』公開記念舞台あいさつ

シネマトゥデイ 4,688回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

RAMPAGE from EXILE TRIBE の吉野北人が神尾楓珠、山口乃々華、富田望生、伊藤あさひ、奥野壮、平沼紀久監督と共に、映画『私がモテてどうすんだ』公開記念舞台あいさつに登壇。
宮崎弁で豪雨被害の九州に「元気しちょっけ?」とエールを送った。

〜見どころ〜
「別冊フレンド」で連載され第40回講談社漫画賞・少女部門を受賞し、2016年にテレビアニメ化もされた人気コミックを実写映画化。アニメやボーイズラブ好きのオタク女子高校生が突然美女に変身したことをきっかけに、校内のスーパーイケメン4人にモテまくり葛藤するさまを描く。THE RAMPAGE from EXILE TRIBE の吉野北人が映画初主演を果たし、変身前後のヒロインをドラマ「ブスの瞳に恋してる2019 The Voice」などの富田望生とE-girlsの山口乃々華が二人一役で演じる。『HiGH&LOW』シリーズなどに携わってきた平沼紀久がメガホンを取った。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:movies.shochiku.co.jp
(C) 2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (C) ぢゅん子/講談社

[PR]

関連動画

[PR]