ボヘミアン・ラプソディでイケメンと話題!ベン・ハーディ『メアリーの総て』インタビュー

シネマトゥデイ 16,441回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

小説「フランケンシュタイン」の作者メアリー・シェリーの半生を、『マレフィセント』のエル・ファニング主演で映画化。詩人のパーシー・シェリー(ダグラス・ブース)と駆け落ちした後、さまざまな悲劇に見舞われたメアリー(エル)が、失意の中で傑作を生み出す。ベンは「吸血鬼」の作者で、メアリーの友人となるジョン・ポリドリを演じた。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:gaga.ne.jp
配給: ギャガ
劇場公開:2018年12月15日
(C) Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017

[PR]

関連動画

[PR]