映画『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』(原題)特報

シネマトゥデイ 232,723回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード9にあたる最新作。脚本・監督は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス。主人公レイ役のデイジー・リドリー、カイロ・レン役のアダム・ドライヴァー、フィン役のジョン・ボイエガ、レジスタンスの若きリーダー、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザックなど主要キャストの続投に加え、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、C-3POを演じる英国俳優のアンソニー・ダニエルズ、旧三部作でハン・ソロの悪友ランド・カルリジアンを演じたビリー・ディー・ウィリアムズも復帰。さらにレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーも『フォースの覚醒』の未発表映像を活用して出演。完結編に相応しいキャストたちが集結する。
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト:starwars.disney.co.jp
©︎ 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
作品情報:cinematoday.jp

[PR]

関連動画

[PR]