B級ジャンル系映画マニア向けのSFパンデミック・ホラー

2021年1月16日 なかざわひでゆき アンチ・ライフ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アンチ・ライフ

 人類が絶滅の危機を迎えた近未来。新天地の植民惑星を目指して旅立った巨大な宇宙船の中で、人間の肉体を乗っ取って狂暴化させる未知の生物が次々と繁殖していく。さながら『エイリアン』×『バイオハザード』。『遊星からの物体X』や『ザ・グリード』などを彷彿とさせる要素も。なので、基本的にストーリーもビジュアルも既視感ありまくりだ。オリジナリティにも新鮮味にも欠けることは否めないし、セットの規模もエキストラの数もやたらとスケールが小さいし、肝心のVFXも見るからにチープなのだけれど、なぜこの映画にブルース・ウィリスが…?という点も含めて、B級ジャンル系映画を愛する好事家であれば一見の価値ありだろう。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]