宇宙開発は女性パワーなくしては不可能かもね。

2021年1月4日 山縣みどり ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画

マーキュリー計画を縁の下で支えたアフリカ系の女性数学者たちの活躍を描く『ドリーム』に続き、インドの火星計画も女性科学者たちが支えたことがよくわかる実話ドラマ。偉業を成し遂げた関係者への敬意がこもっていう。キャラ設定をはじめ随所に映画的な脚色がなされているようだが、主婦の知恵でロケット燃料を節約するエピソードなどは、事実か否かは別として、「ほぉ〜」と思わせる。また仕事と家庭のバランスや出産問題なども絡み、インドでも日本でも働く女性の悩みは共通と実感する。負け犬集団が努力と創造性でNASA流を振りかざすエリートに立ち向かっていく図式になっていて、判官贔屓な日本人の心情に訴えかける。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]