試練への誘惑、差別への前向きな苦闘、そして楽しい裏ネタ豊富!

2021年1月3日 斉藤 博昭 スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち

タランティーノがゾーイ・ベルを表舞台に出すケースはあったが、今作ではレジェンド的存在から現役バリバリまで、多くのスタントウーマンの赤裸々トークを収め、その実像に感動あり、サプライズありの充実内容。『マトリックス』など人気作のクリップとともに、意外な「仕掛け」も明かされるので、映画ファンなら隅々まで楽しめる。ジャンプや格闘、カーチェイスなど各スタントごとに大まかにまとめつつ、それらがキレイな流れになっている編集に、作り手の巧さを実感。何より「男性以上に実力を示さないと女性であるがゆえに見下される」事情を、シリアス一辺倒ではなく、未来を変える前向きさで語り、素直に共感させる爽やかさが高ポイント。

斉藤 博昭

斉藤 博昭

略歴:1963年神奈川県藤沢市生まれ。高校時代は映画研究部に所属。1997年よりフリーランスのライターとして映画誌、女性誌、情報誌、劇場パンフレット、映画サイトなどさまざまな媒体に映画レビュー、インタビュー記事を寄稿。得意ジャンルはアクション、ミュージカル。最も影響を受けているのはイギリス作品です。Yahoo!ニュースでコラムを随時更新中。

近況:地元の藤沢で、同じ高校出身の大島新監督の『なぜ君は総理大臣になれないのか』凱旋上映。監督のトークのお相手を務めました。

サイト: https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/

斉藤 博昭さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]