地球の最期に現実感がありすぎて怖くなる

2020年12月24日 山縣みどり ミッドナイト・スカイ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ミッドナイト・スカイ

汚染で死にゆく地球に残った余命わずかな科学者と人類の移住先を発見して地球に帰還しようとする宇宙船の乗組員の物語で構成されたSF調の人間ドラマだ。終焉に直面した人類はどのような行動にでるのか? 生き残ることと家族のどちらを優先させるのか? G・クルーニー演じる科学者オーガスティンの贖罪の物語であると同時に、種の存続をかけた人類の戦いでもある。テーマは壮大だが、パーソナルなエピソードがいくつも綴られるため、観客が登場人物に感情移入するのは容易い。地球の最期に現実感がありすぎて怖くなるが、希望を捨ててはいけないとも思わせた。そして、極寒の撮影に耐えた子役の頑張りに拍手!

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]