SM行為を通じて互いに救いを見出す男女のラブストーリー

2020年12月20日 なかざわひでゆき ブレスレス ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ブレスレス

 亡き妻を救えなかったことの無念を抱えて生きる男が、たまたま迷い込んだSMクラブで女王様と出会い、肉体の痛みで心の痛みが緩和されることに気付くのだが、それゆえマゾヒズムの欲求もどんどんと加速し、やがて生活に支障をきたすほど溺れる。その女王様役の女性もまた、孤独ゆえの加害欲を抱えているのがミソ。ある意味で運命の出会い。これは、そんな2人がエスカレートするSM行為を通じて互いに救いを見出すという、これまであまりなかった視点の奇妙なラブストーリーだ。フェティッシュでスタイリッシュな映像と、あえて多くを語らぬ知的な語り口が魅力。『トム・オブ・ホランド』のベッカ・ストラングがここでも大胆な芝居を見せる。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]