今の世界に必要なのはやっぱりビルとテッドだった!

2020年12月18日 なかざわひでゆき ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え! ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!

 まさかの29年ぶりに復活したシリーズ3作目。オッサンになっても相変わらずおバカで能天気なビルとテッドが、いよいよ世界をひとつにするための楽曲作り(?)に乗り出す。1作目と2作目のエッセンスをギュッと濃縮したうえで、今現在の分断された世界へ対する融和のメッセージと次世代へ繋ぐ希望を高らかに謳いあげる。これぞまさに胸アツ。一応、冒頭で過去のいきさつを駆け足で紹介しているものの、やはりこの感動を存分に味わうためには前作までの復習は必要かも。とりあえず、これにてビルとテッドの冒険は文句なしの大団円で完結。次があるとすれば、やはり娘たちの出番でしょう。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]