新天地で生きる逞しさに、映画愛、夫婦愛が絶妙なハーモニー

2020年12月14日 斉藤 博昭 声優夫婦の甘くない生活 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
声優夫婦の甘くない生活

ベテラン声優という「あこがれの職業」を得た主人公夫婦が、言葉も通じない新天地で仕事を見つける切実さは、声優文化が発達するここ日本で観ると、より胸がかきむしられるかも。そんな第二の人生への悪戦苦闘ドラマに、夫婦間の微妙な愛とすれ違い、フェリーニを中心にした映画オマージュ、1990年、イスラエルの驚くべき日常を硬軟自在にバランスよく配置。声の特技を駆使した妻のテレフォンセックス稼業や、堂々と劇場で「映画泥棒」の手伝いをする夫など、笑いが込み上げるエピソードにいちいちホッコリしてしまう。冷静に考えればシビアな話だが、基本、軽快なタッチで進むので、心に深く突き刺さるというより、愛すべき一作という印象。

斉藤 博昭

斉藤 博昭

略歴:1963年神奈川県藤沢市生まれ。高校時代は映画研究部に所属。1997年よりフリーランスのライターとして映画誌、女性誌、情報誌、劇場パンフレット、映画サイトなどさまざまな媒体に映画レビュー、インタビュー記事を寄稿。得意ジャンルはアクション、ミュージカル。最も影響を受けているのはイギリス作品です。Yahoo!ニュースでコラムを随時更新中。

近況:地元の藤沢で、同じ高校出身の大島新監督の『なぜ君は総理大臣になれないのか』凱旋上映。監督のトークのお相手を務めました。

サイト: https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/

斉藤 博昭さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]