見せ場に次ぐ見せ場の中国産噴火パニック映画

2020年11月21日 なかざわひでゆき ボルケーノ・パーク ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ボルケーノ・パーク

 『トゥームレイダー』のサイモン・ウェスト監督が中国資本で撮った火山版『ジュラシック・ワールド』。とある大富豪が東南アジアの火山島に巨大テーマパークを開いたところ、次の噴火は150年後と計算されていた火山が盛大に火を噴いてしまう。専門家の警鐘にオーナーが耳を貸さなかったせいで手遅れになる…という筋書きは『ジョーズ』のバリエーション。ストーリー自体はいろいろと既視感ありまくりなのだが、火山弾が降り注ぎ火砕流が迫り来る中での決死の脱出劇と阿鼻叫喚のパニックは迫力満点で、およそ90分のコンパクトな上映時間にこれでもかと見せ場を盛り込んでいるサービス精神は大いに買いたい。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]