頑張ることの素晴らしさを改めて教えてくれる

2020年7月10日 なかざわひでゆき のぼる小寺さん ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
のぼる小寺さん

 コミック原作の青春映画に対する、ある種の偏見を完全に覆すような、実に素朴で愛おしい映画である。主人公は高校のクライミング部に所属する女の子・小寺さん。勝ち負けなんて眼中にないし、他人からどう評価されるかも一切気にしない。ただただ、のぼることが好きだから。それだけの理由でボルダリングに情熱の全てを傾け、がむしゃらに頑張る真っ直ぐな彼女の姿勢が、人生に目的を見出せずにいた生徒たちに前向きな影響を与えていく。冷笑や諦めが蔓延する昨今の日本社会にあって、自分の気持ちに正直でいい、頑張るって素晴らしいことじゃないか!と語りかけ、ささやかな変化に大きな価値を見出す本作の持つ意義は大きい。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]