本当にあったミッション・インポッシブル

2020年7月9日 山縣みどり バルーン 奇蹟の脱出飛行 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
バルーン 奇蹟の脱出飛行

ドイツが東西に分かれていた冷戦時代に起きたハリウッド映画のような亡命劇だ。主人公ピーターは平凡な市民で、一度は失敗するが自由への希望捨てがたく、奇想天外な国境越えに再度挑む。秘密警察が包囲網を狭めるなか、ピーターたちは地道にミッションをこなしていく。作戦が後半に差し掛かると危機、また危機の連続で。スリリングさが加速し、見ているこちらの緊張Max。結果を知っていても、ハラハラしてしまう。自身も東から西に亡命したT・クレッチマンが秘密警察の中佐を演じていて、本物に監視されたことがある彼ならではのリアリティ! 亡命者の後日談も実はいろいろあったようで、それも映画になりそう。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]