懐かしのタフガイたちが結集したグラインドハウス・アクション

2020年7月9日 なかざわひでゆき VETERAN ヴェテラン ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
VETERAN ヴェテラン

 いやあ、役者の顔ぶれだけでも嬉しくなりますな。スティーブン・ラングを筆頭に、『ダイ・ハード2』のウィリアム・サンドラーに『ベスト・キッド』のマーティン・コーヴ、『ウォリアーズ』のデヴィッド・パトリック・ケリー、『ガバリン』のジョージ・ウェント、そして極めつけはブラックシネマの帝王フレッド・ウィリアムソン。行きつけの酒場に集まった元ベトナム帰還兵たちが、麻薬ギャングから逃れた少女を守るため、狂暴化したジャンキー軍団相手に戦う。さながら『要塞警察』×『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』。人体破壊のスプラッター指数も高い。王道的グラインドハウス・アクションとして存分に楽しめる。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]