見る者のアドレナリンを刺激する「ロックンロールの神話」

2020年5月22日 なかざわひでゆき ストリート・オブ・ファイヤー ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ストリート・オブ・ファイヤー

 『ウォリアーズ』でストリート・アクションとアメコミ的様式美を融合したウォルター・ヒル監督が、その寓話的な世界観を更にとことんまで追求した「ロックンロールの神話」。ロックの女王ダイアン・レインがウィレム・デフォー率いる暴走族集団に拉致され、彼女を救うため元恋人マイケル・パレが舞い戻る。ただそれだけの話なのだが、徹底的にスタイリッシュなビジュアルとクールで魅力的なキャラクターたち、そしてジム・スタインマンによるエモーショナルな挿入曲が見る者のアドレナリンを嫌でも刺激する。今やカルト映画として世界で愛される本作が劇場公開時、日本だけでヒットしたことを日本人は誇っていいだろう。(レンタルあり)

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]