ブロマンス仕様の特盛ホラー映画

2021年1月9日 村松 健太郎 さんかく窓の外側は夜 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
さんかく窓の外側は夜

霊を祓える岡田将生と霊が見える志尊淳のBL風味込みの異色のバディホラーサスペンス。
ブロマンス映画ファンには満足度が高い一本となっているでしょう。そして、久しぶりのスクリーン登場となった平手友梨奈。『響-HIBIKI-』の時の強烈な印象は今でも忘れ難いものがありますが、本作でも抜群の存在感を見せてくれます。そしてちょっと珍しいワイルド仕様の滝藤賢一、ヒール演技がはまってきた筒井道隆とポイントを押さえています。
いろんな要素が贅沢に盛り込まれた一本に仕上がっています。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]