コスモポリタンになる難しさをコミカルに描写

2020年3月25日 山縣みどり 最高の花婿 アンコール ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
最高の花婿 アンコール

4人の娘全員が外国人と結婚した『ヴェルヌイユ家の結婚協奏曲』の見事な続編。前作で仲良くなった外国人の婿全員がマイノリティでしかないフランスからの脱出(?)を目論む展開で、閉鎖的かつ保守的なフランス人の国民性を大いに反省。と思いきや、カルチャーギャップや異文化・他宗教、LGBTQを受け入れることの重要性をコミカルに描きつつ、「ビバ・フランス!」にしっかり落とし込んでいる。ドゥ・ショーブロン監督の祖国愛強し! もちろん嫌味な側面はなく、微笑ましいエンディングまで大満足。 ヴェルヌイユ夫妻を演じるC・クラヴィエ&C・ロビーは安定感のおもしろさだし、孫世代の物語などシリーズ化を望みます。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]