映画館の大画面で見るべき壮大な気球アドベンチャー

2020年1月14日 なかざわひでゆき イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり

 気象予測などそんなもの不可能、星占いと同じで無意味だと考えられていた19世紀後半、正確な観測記録を得るために前人未到の高度12000メートルの気球飛行に挑んだ気象学者ジェームズ・グレーシャーの実話。といっても、グレーシャーと組む女性飛行士アメリアは完全なフィクションだ。その先見的見識ゆえ学会から冷笑される変わり者と、当時まだ社会的な地位や役割が制限されていた女性。そんなマイノリティの男女が新しい時代を切り拓いていく物語は多分にお約束だが、しかし壮大かつ神秘的なビジュアルで再現される大空への冒険は見応えがある。既にAmazon Primeでも視聴可能だが、これは映画館の大画面で見るべき作品だ。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]