ヒーローらしからぬヒーローを待つのは?

2020年1月14日 山縣みどり リチャード・ジュエル ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
リチャード・ジュエル

サリー機長やクリス・カイル狙撃手ら実在するヒーローに魅了されているC・イースウッド監督がオリンピックに向けて綴った物語だ。アトランタ五輪中に爆発物を発見した警備員R・ジュエル(大勢の命を救った英雄)が思い込みの激しいFBI捜査官とメディアに吊し上げられる様が恐ろしい。犯人プロファイリングや事実を暴くはずの調査報道が常に正しいとは限らないのだ。ある意味、負け犬が権力に戦いを挑む物語であり、判官贔屓の私は、風変わりだったが故に容疑をかけられたジュエルに思い切り肩入れ。P・W・ハウザーがキャラにハマった演技を披露するし、ジュエルの弁護士を演じるS・ロックウェルが要所をピシッと締めている。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]