金がなくては戦が出来ぬ

2019年12月2日 中山 治美 決算!忠臣蔵 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
決算!忠臣蔵

昨今の松竹お得意の『武士の家計簿』、『殿、利息でござる!』に続くお金で歴史を再検証するシリーズ。しかも今回は何度も映像化された忠臣蔵だ。もう掘り起こすことも、目新しさもないだろうと思いきや、そういうことか!の連続でさらに歴史に深く触れることができることウケアイ。少なくとも、今や赤穂の観光名所になっている大石内蔵助邸宅跡が何故にあんなに立派か。その謎も解けるだろう。そして討ち入りの日が、あと数ヶ月延びていたら……と歴史の「もしも」を考えずにはいられない。ただ当時の価格を分かりやすくするために字幕多しで、表現方法は他になかったかと思う部分はある。そこは次の課題で。

中山 治美

中山 治美

略歴:茨城県出身。スポーツ紙記者を経てフリーの映画ジャーナリストに。GISELe、日本映画navi、goo映画、スカイパーフェクトTV(ぴあ)、朝日新聞webサイトおしごとはくぶつかん情報館内で「おしごと映画」を執筆中。いつの間にやら映画祭を回るのがライフワークとなっている。お気に入りはオランダ・ロッテルダム国際映画祭とスペインのサンセバスチャン国際映画祭。

近況:本サイトで「映画で何ができるのか?」と「ぐるっと!世界の映画祭」を連載中。また、編集に携わった塚本晋也監督・著「『野火』全記録」(洋泉社)、DVDマガジン「石原裕次郎シアター」(朝日新聞社)が発売中デス。ライフワークの旅の記録をまとめたブログはこちら。https://tabisutekaisyu.amebaownd.com

サイト: https://www.oshihaku.jp/series/00007

中山 治美さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]