恋に落ちて

2019年10月5日 村松 健太郎 マチネの終わりに ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マチネの終わりに

大人のプラトニックなラブストーリー、しかも海外ロケをたっぷり取り込んで。と言う実は日本映画がとてもに苦手にするエッセンス、条件に挑んだ作品。結果としての大健闘と言っていいでしょう。原作からすると少し上の年齢のキャスティングですが、許容範囲で、いくつかの改編も映画化に際しての脚色も違和感ないです。
桜井ユキの好演も目を引きまが、福山雅治と石田ゆり子という組み合わせだからこそ成立した、この世代の“ピュア”なラブストーリーを創り上げられたことは評価されていいと思います。
ラスト、もっと語らなくてもよかったかも。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]