シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ネクスト『アベンジャーズ』に向けても必見!

  • アントマン&ワスプ
    ★★★★

    『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』に出てこなかった理由が、自宅軟禁されていたから……というのも、いかにもなアントマン。スーツを脱げば、ただのオッサンという頼りなさを補強すべく、ワスプと組ませたアイデアが面白い。

     縮小&巨大化してスピーディに展開するアクションは、ふたりの連携も加わり、ますます目が離せない。ヴィランが二重・三重に存在する設定も、話がどこに落ち着くのか読めず、スリリングだ。

     量子世界の説明が少々難解ではあるが、これはぜひ押さえておきたい。アントマンのその後を含めて、次の『アベンジャーズ』にダイレクトにつながってきそうな雰囲気アリ。個人的にはモリッシーへの言及に狂喜。

⇒映画短評の見方

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: 『ワイルド・スピード スーパーコンボ』他の劇場パンフレットに寄稿。趣味でやっているクラブイベントDJの方も忙しくなってきました。

» 相馬 学 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク