キャロルの心の闇が明らかに!さらに謎の女性の登場で新展開?

今週のウォーキング・デッド

 「ウォーキング・デッド」シーズン10も第14話を迎えて、このシーズンはあと2話を残すのみ。このシーズン最終話は新型コロナウィルス感染拡大の影響で放送未定となったが、今回の出来事には、早くも次のシーズンに向けて新たなドラマが動き出す気配が!?(平沢薫)

※ご注意 なおこのコンテンツは「ウォーキング・デッド」シーズン10について、後半の「もう観ちゃった方向け」はネタバレが含まれる内容となります。ご注意ください。

今週のウォーキング・デッド(シーズン10) 連載:第14回

<これから観る方向け:ネタバレなし>新たなシーズンへの布石が?キャロルの心理描写も見どころ

キャロル
今回はキャロルにスポットが当てられる。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 前回、第13話はミショーン(ダナイ・グリラ)のドラマだったので、今回はその前の第12話から続くストーリー。12話のラストのキャロル(メリッサ・マクブライド)とニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)の会話の意味や、ベータ(ライアン・ハースト)のその後が描かれる。そして、ユージーン(ジョシュ・マクダーミット)が、正体不明の無線相手と実際に会うために、ついに行動を起こす。ユージーンの行動は、次のシーズンの新たなドラマにつながっていくのかも?

[PR]

ユージーン
ユージーンは無線相手と出会えるのか?「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 また、今シーズン後半でかなり不安定になっている、キャロルの心理がじっくり描かれるのも今回の見どころ。この描写には彼女の過去も関わってくるため、脚本は、シーズン4からシーズン9まで製作と脚本に参加してきたこの作品のベテラン、チャニング・パウエルが担当。彼女がシーズン10で手掛けた脚本は本作のみ。

ベータ
リーダーを失ったベータの動向も気になる。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 監督はテレビドラマのベテラン監督だが、このシリーズにはシーズン9からの参加で、まだ監督は2話目のデイジー・フォン・シャーラー・メイヤーシリーズを熟知する女性脚本家と新参加の女性監督が組んで、キャロルの心理を丹念に描きあげる。

[PR]

<もう観ちゃった方向け:ネタバレあり>エピソードタイトルは、シーズン4のあのセリフ!

キャロル
キャロルが向かう先は?「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 このシリーズをずっと見てきたファンは、エピソードタイトルの原題「Look at the Flowers(花を見るのよ)」を見るだけでピンとくる。そう、これはシリーズ中でもショッキングなエピソード、シーズン4第14話「正気な狂気」で、キャロルが幼い少女リジー(ブライトン・シャービノ)を殺さなくてはならなくなった時に、リジーに言った言葉だ。

キャロルとアルファ
キャロルと対峙するアルファ!?「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 この時、精神を病んだリジーはすでに妹ミカ(カイラ・ケネディ)を殺した後で、さらに赤ん坊を殺そうとしていたので、キャロルはリジーを殺すしかなくなる。そこで、リジーの精神が不安定になると、妹ミカが彼女を落ち着かせるために言っていた「花を見るのよ」という言葉をかけたのだ。この言葉を今回は、キャロルの見る“アルファ(サマンサ・モートン)の幻影”が、キャロルに投げかける

キャロル
キャロルの心の闇が明らかに……。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 このエピソードタイトルが示唆する通り、今回は、キャロルが自分の心理の闇の部分と向き合うドラマが見もの。ニーガンによりアルファを倒したキャロルは“アルファの幻影”を見るようになる。そして、この幻影がキャロルの過去のつらい出来事に次々に言及し、キャロルは彼女の心の底にある痛み、後悔、不安を次々に向き合うことになる。幻影の「エド(アダム・ミナロヴィッチ)の言う通り、あんたは愚かな貝だ」と言うセリフを聞いて、エドって誰だっけ? と思うくらい忘れていた、キャロルのかつての夫の名前も登場。キャロルにとっては夫の虐待がまだトラウマになっていたのだ。

ダリルとニーガン
胸の内をダリルに語るニーガン。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 このシーンのアルファは幻影だが、とはいえ、こうしてキャロルとアルファの直接対決シーンが見られたのもうれしいところ。ニーガンを刺客にしてアルファを倒すのもキャロルらしいが、やっぱりこの2人が直接向き合う場面は迫力がある。

ベータ
ベータの過去も少し見えた!?「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そして幻影は、キャロルがもっとも恐れていることを指摘する。「あんたが愛した人間は死んでいく。ソフィア(マディソン・リンツ)、リジー、ミカ、ヘンリー(マット・リンツ)、エゼキエル(カリー・ペイトン)。もし戻れば、次はダリル(ノーマン・リーダス)かも」。そこでやっとキャロルは「そうは、させない」と、力を振り絞って立ち上がる。ここからのキャロルには、もう迷いはないだろう。

エゼキエル、ユージーン、ユミコ
無線相手を探索するエゼキエル、ユージーン、ユミコ。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 今回は他にも、いくつものドラマがある。キャロルがニーガンを逃した経緯が判明。ニーガンがダリルに語った心理は、彼の本心のように聞こえる。エゼキエルと別れのあいさつをするジェリー(クーパー・アンドリュースの「寂しくなる」の抱擁にもジーンとする。気弱になるエゼキエルを励ますユミコ(エレノア・マツウラの「わたしたちに必要なのは、終末に王国を築いた男よ」も泣ける。そしてベータの前身は、人気カントリー歌手だったと判明。惚れた女のためにすべてを投げ出すメンタリティーは、彼の歌の歌詞と同じなのだろう。

謎の女性
新たに現れた謎の女性!「ウォーキング・デッド」シーズン10 第14話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そして、新たなストーリーが展開するのが、ユージーンの旅。彼は、エゼキエル、ユミコと一緒に無線相手ステファニーに会うための旅に出て都会に行きあたり、そこで派手な格好をした女性に遭遇する。彼女は何者なのか? そして、この出会いが次のシーズンに続く!?

「ウォーキング・デッド」シーズン10は、FOXチャンネルで日本最速独占放送中。毎週月曜よる10時~ほか

FOXチャンネルはHuluU-NEXTスカパー!J:COM、ケーブルTV、IPTVなどで視聴可能

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]