斎藤工&板谷由夏『ジュディ 虹の彼方に』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『初恋』『娘は戦場で生まれた』『ジュディ 虹の彼方に』『レ・ミゼラブル』の4本。

 斎藤工窪田正孝三池崇監督の10年越しの秘話を語る。『初恋』にはタイトルも含め、深い意味があった!

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

2月下旬から3月頭のイチオシ作品はコレ!

『初恋』2月28日公開

 『一命』などの三池崇史監督と『東京喰種 トーキョーグール』シリーズなどの窪田正孝が、ドラマ「ケータイ捜査官7」以来およそ10年ぶりに組んだラブストーリー。 【⇒作品情報はこちら】

『娘は戦場で生まれた』2月29日公開

 シリアのワアド・アル=カデブ監督が自身や周囲の人々の生活と、シリアの現状を記録したドキュメンタリー。死と隣り合わせの中で営まれる日常を映し出す。 【⇒作品情報はこちら】

『ジュディ 虹の彼方に』3月6日公開

 『オズの魔法使』『スタア誕生』で知られる女優・歌手のジュディ・ガーランドを、『シカゴ』などのレネー・ゼルウィガーが演じた伝記ドラマ。47歳の若さで亡くなる半年前に行ったロンドン公演に臨むジュディを映し出す。 【⇒作品情報はこちら】

『レ・ミゼラブル』2月28日公開

 第72回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した衝撃作。犯罪が多発しているパリ郊外の地域を舞台に、少年が起こした小さな事件が思いがけない展開を見せる。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『黒い司法 0%からの奇跡』(2月28日公開)
『初恋』(2月28日公開)
『野性の呼び声』(2月28日公開)
『レ・ミゼラブル』(2月28日公開)
『娘は戦場で生まれた』(2月29日公開)
『ジュディ 虹の彼方に』(3月6日公開)
『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』(3月6日公開)
『シェイクスピアの庭』(3月6日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]