今夜『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』TV版が放送!前作『:序』をふり返り!

今夜『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』TV版が放送
今夜『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』TV版が放送 - (C) カラー

 庵野秀明が総監督を務めるアニメーション映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009)の「TV版」が、今夜22日よる9時から「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で放送される。今夜の放送を前に、前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007)をふり返りたい。

【写真】エヴァとたまごっちがコラボ!「汎用卵型決戦兵器 エヴァっち」

 1995年にテレビ放映され、社会現象にまでなったアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を完全刷新し、全4部作で描く『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ。14歳の主人公・碇シンジ(声:緒方恵美)が、敵性生命体・使徒に対抗する唯一の戦力であるエヴァンゲリオンのパイロットに任命され、過酷な運命に翻弄(ほんろう)されていくさまを描く。

[PR]

 『:序』では、未曽有の大災害、セカンドインパクトの爪痕を残した第3新東京市を目ざして第四使徒が襲来。特務機関ネルフ本部に連れてこられたシンジは、ネルフの最高司令官であり父親のゲンドウ(声:立木文彦)から、エヴァンゲリオン初号機に乗って使徒と戦うようにと指示される。最初は拒否したものの、ケガをしているエヴァ零号機のパイロット・綾波レイ(声:林原めぐみ)の姿を見て、初号機に乗ることを決意。使徒撃退に成功する。

 シンジはクラスメイト・鈴原トウジ(声:関智一)と相田ケンスケ(声:岩永哲哉)を守りながら第五使徒を倒すも、エヴァンゲリオンに乗ることへの複雑な思いを抱えたまま。その後、第六使徒を前に絶体絶命のネルフ作戦部長・葛城ミサト(声:三石琴乃)は、日本全土の電力を一か所に集め初号機の陽電子砲で使徒を撃滅する「ヤシマ作戦」を立案。無謀とも思われた作戦をシンジとレイは成功させ、笑顔を見せる。

碇シンジと真希波・マリ・イラストリアス - (C) カラー

 続編となる『:破』には、式波・アスカ・ラングレー(声:宮村優子)や真希波・マリ・イラストリアス(声:坂本真綾)といったキャラクターたちが登場。さらに、翌週29日には、シリーズ第3弾『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の「TV版」が放送となる。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]