『鬼滅の刃』が『銀魂』抑え再び1位に!『夏目友人帳』もランクイン

映画週末興行成績

再び1位!『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
再び1位!『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 - (C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 土日2日間(1月16日~17日)の全国映画動員ランキングが18日に興行通信社から発表され、先週1位だった『銀魂 THE FINAL』を抑え、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が再び1位を獲得した。

【画像】「銀魂」空知英秋が描いた鬼滅の刃キャラ!

 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、「週刊少年ジャンプ」で連載された吾峠呼世晴の人気漫画を原作にしたアニメの劇場版作品。昨年10月16日に公開されると大ヒットを記録し、昨年末には国内の歴代興行収入1位の記録を打ち立てた。公開から3か月経ち、未だに快進撃を続けており、この記録がどこまで伸びるのか注目を浴びている。

[PR]

 2位は、「週刊少年ジャンプ」で連載された空知英秋による人気漫画が原作のアニメの劇場版第3弾『銀魂 THE FINAL』。初登場1位だった先週から1ランクダウンという結果となった。続く3位は、お笑いコンビ・キングコング西野亮廣が手がけた絵本を原作にした『映画 えんとつ町のプペル』とアニメ作品が続いた。

 新作は、『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が7位にランクインした。妖怪が見える少年・夏目貴志と妖怪たちとの交流をつづる、緑川ゆきのベストセラーコミックを原作にしたアニメシリーズの劇場版第2弾。原作は2003年に「LaLa DX」(白泉社)で初出されてからこれまで26巻が刊行され、2008年にスタートしたテレビアニメは第6期まで続くなど根強い人気を誇っている。

 今週は『さんかく窓の外側は夜』『どん底作家の人生に幸あれ!』『メタモルフォーゼ/変身』『天空の結婚式』が公開される。(編集部・梅山富美子)

【2021年1月16日~1月17日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(2)『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』:14週目
2(1)『銀魂 THE FINAL』:2週目
3(4)『映画 えんとつ町のプペル』:4週目
4(3)『新解釈・三國志』:6週目
5(5)『劇場版ポケットモンスター ココ』:4週目
6(6)『約束のネバーランド』:5週目
7(初)『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』:1週目
8(7)『STAND BY ME ドラえもん 2』:9週目
9(10)『新感染半島 ファイナル・ステージ』:3週目
10(9)『劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」《前編》』:2週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]