2か月服役した「フルハウス」女優が出所

昨年8月、ボストン裁判所を立ち去るロリ・ロックリンと夫のモッシモ・ジャヌリ(右)
昨年8月、ボストン裁判所を立ち去るロリ・ロックリンと夫のモッシモ・ジャヌリ(右) - John Tlumacki / The Boston Globe via Getty Images

 人気テレビドラマ「フルハウス」のベッキー役で知られる女優のロリ・ロックリン(56)が現地時間28日、禁錮2か月の刑期を務め上げてカリフォルニア州ダブリンの連邦刑務所から出所した。米メディアが報じた。

【画像】美しい…ロリ・ロックリンが不正入学させた娘たち

 ロックリンと夫のモッシモ・ジャヌリが関与したのは、著名女優や企業の幹部など約50名が訴追された米国史上最大の大学不正入試事件。二人は50万ドル(約5,250万円)を支払って、娘のオリヴィア・ジェイド・ジャヌリイザベラ・ローズ・ジャヌリを有望な選手と偽装させ、ボート部のスポーツ推薦枠で南カリフォルニア大学に入学させたという。2人の娘はボート選手ですらなかった。(1ドル105円計算)

[PR]

 ロックリンは2か月、ジャヌリは5か月の禁錮刑に処されたほか、夫婦合わせて40万ドル(約4,200万円)の罰金の支払いや社会奉仕活動などが義務付けられている。ジャヌリは今もロンポックの連邦刑務所で服役中で、出所は来年4月になる見込みだ。

 二人の娘でビューティーインフルエンサーでもあるオリヴィア・ジェイドは今月に入って沈黙を破り、ジェイダ・ピンケット=スミスのFacebook番組「Red Table Talk」で両親の収監についてこう語っていた。「きついです。誰にとってもそうだと思います。自分の両親が刑務所に行くところなんて見たくありませんから。でもわたしたちが先に進むためには、必要なことなのだと思います」(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]