『お買いもの中毒な私!』原作者のロマコメが映画に!『エマの秘密に恋したら』1月日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
全ての秘密を知る相手との恋の行方は……?
全ての秘密を知る相手との恋の行方は……? - (c) 2019 CYKAS LLC

 『お買いもの中毒な私!』の原作者ソフィー・キンセラのロマコメ小説を映画化した『Can You Keep a Secret?』の邦題が『エマの秘密に恋したら』に決まり、2021年1月8日より日本公開される。

【画像】主演は美しい瞳を持つアレクサンドラ・ダダリオ

 主人公は、ニューヨークに支店を構えるオーガニック飲料の大企業で働くエマ。昇進のチャンスが訪れたと思いきや、出張先でクライアントとの会議に大失敗し、帰路の飛行機では乱気流に巻き込まれてしまう。「退屈な仕事にパッとしない恋人。わたしの人生、これで終わるなんて!」とパニックと悔しさから自分を見失ったエマは、隣の席の見知らぬ男に“誰にも言えない秘密”を全てぶちまけてしまう。結局、飛行機は無事に着陸し、エマが何事もなかったかのように出社すると、オフィスはカリスマオーナー、ジャックの登場に沸いていた。そしてそのオーナーこそが、二度と会うこともないだろうと秘密をぶちまけまくった“隣の席の男”だった!

[PR]

 エマ役は『カリフォルニア・ダウン』のアレクサンドラ・ダダリオで、ジャック役は「SUPERGIRL/スーパーガール」などDCドラマのスーパーマン役で知られるタイラー・ホークリンだ。『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』のプロデューサー陣の下、イリース・デュラン監督がメガホンを取った。(編集部・市川遥)

映画『エマの秘密に恋したら』は2021年1月8日より新宿武蔵野館、イオンシネマほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]