映画動員ランキング、新作のランクインなし

今週も通常とは違ったランキングに
今週も通常とは違ったランキングに - iStock.com /Aude Barge / EyeEm / Getty Images

 25日、5月23日~5月24日の全国映画動員ランキングを興行通信社が発表した。

 ランキングとともに発表されたコメントによると「関東首都圏ほか都市部を中心に営業休止を余儀なくされている劇場も多いが、先週からさらに100サイト以上が営業を再開、通常の半数以上の劇場が営業する週末となった」。トップテンには3月以前に公開された作品や、過去のヒット作などがランクインしている。ランキングは以下の通り。

【2020年5月23日~5月24日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】(旧作に関しては公開週の表記なし)※()内は先週の順位

[PR]

1(1)『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』:2週目
2(2)『天気の子』:-週目
3(3)『パラサイト 半地下の家族』:20週目
4(4)『一度死んでみた』:10週目
5(-)『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』:12週目
6(7)『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』10週目
7(5)『君の名は。』:-週目
8(6)『シン・ゴジラ』:-週目
9(8)『弥生、三月 君を愛した30年』:10週目
10(-)『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』:10週目

 同社は新型コロナウイルス感染拡大の影響で集計対象となるシネコン・劇場が減少し、4月18日~4月19日以降の集計を休止していたが、5月16日~5月17日の週末より集計を再開していた。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]