井浦新、小泉今日子、玉城ティナら「ミニシアター・エイド基金」イベントに映画人集結

「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」ロゴ
「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」ロゴ

 新型コロナウイルスの感染拡大により閉館の危機に立たされた小規模映画館を支援するクラウドファンディング「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」のラストスパートとなるイベント「ミニシアター・エイドLIVE#ミニシアターと私」が13日17:00~22:30(最長23:00)、YouTube配信で実施される。同イベントでは、各地の劇場支配人をはじめ、茂木健一郎(脳科学者)、片渕須直(映画監督)、矢部太郎(芸人、漫画家)、林海象(映画監督)、中村高寛(映画監督)、玉城ティナ(俳優)、加藤るみ(タレント/映画コメンテーター)、森崎ウィン(俳優)、井浦新(俳優)、斎藤工(俳優/映画監督)、渡辺真起子(俳優)、小泉今日子(俳優)ら多数の著名人をゲストに迎える。

 ミニシアター・エイド基金は4月13日よりMOTION GALLERYでスタート。わずか3日間で1億円を達成し、その後も外出自粛傾向の長期化を見越して段階別のストレッチゴールを設け、GW連休明けの5月7日には2億5,000万円を突破。3億5,000万円を目標額に、5月14日23時59分まで継続する。

 同イベントでは、発起人で映画監督の深田晃司濱口竜介大高健志(発起人/MOTION GALLERY代表)、アーヤ藍(MOTION GALLERY)が進行を担当。各地の劇場支配人がコロナ禍における現状のほか、コロナ禍以前の各劇場の歩みをたどりながら、多面的なミニシアターの魅力や社会における役割などを語り合う。

[PR]

 タイムスケジュールはMOTION GALLERYのアップデートページにて発表される。イベントに参加予定の劇場支配人は以下の通り。(編集部・石井百合子)

<北海道>横澤康彦(ディノスシネマ札劇)
<東北地方>長澤綾(フォーラムシネマネットワーク)
<関東地方>志尾睦子(シネマテークたかさき)、大内靖(瓜連あまや座)、梶原俊幸(シネマ・ジャック&ベティ)
<中部地方>上野迪音(高田世界館)、永吉直之(名古屋シネマテーク)
<関西地方>吉田由利香(京都みなみ会館)、小坂誠(第七藝術劇場)
<中国・四国地方>柴田寿美子(萩ツインシネマ)
<九州地方>黒岩美智子(ガーデンズシネマ)
<沖縄>下地久美子(桜坂劇場)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]