『とんかつDJアゲ太郎』DJ KOOが本人役で映画初出演!北村匠海にDJレッスン!?

DJ KOOと北村匠海
DJ KOOと北村匠海 - (C) 2020 イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

 映画『とんかつDJアゲ太郎』(6月19日公開)に、DJ KOO が本人役で映画初出演することが決定し、DJ KOO の出演シーンを収めた特別映像が公開された。

【動画】DJ KOOが本人役で出演!『とんかつDJアゲ太郎』特別映像

 「少年ジャンプ+」(集英社)で連載され、2016年にはテレビアニメ化もされた伝説のギャグ漫画「とんかつDJアゲ太郎」を実写映画化した本作は、老舗とんかつ屋「しぶかつ」の三代目でDJを目指すアゲ太郎(北村匠海)が、とんかつもフロアもアゲられる男“とんかつDJ”として2つの高き頂点を目指すさまを描く。

[PR]

 TRFのDJ兼リーダーで、今年8月にはDJ活動40周年に突入する DJ KOO。映画初出演となる本作では、主人公・アゲ太郎にDJプレイのイロハを教える本人役として登場する。公開された映像では、「しぶかつ」の店内にいるアゲ太郎の目の前に突然 DJ KOO が現れ、「アゲ太郎! 何をボケっとしている!」「ほら、アゲてくれぇ!」と戸惑うアゲ太郎に喝を入れる。

口が半開きのアゲ太郎… - (C) 2020 イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

 次第に気分をアゲられ、キレの良いテンポでビートを刻むアゲ太郎。掛け声に合わせてヒロイン・苑子(山本舞香)、人気DJ・屋敷(伊藤健太郎)、アゲ太郎の師匠・DJオイリー(伊勢谷友介)が映し出され、夢か現実かわからない不思議な映像に仕上がっている。最後には、ノリノリなアゲ太郎に、オイリーが「お前が踊ってどうすんだ!」とツッコミを入れる場面も切り取られている。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]