藤原竜也『カイジ』福士蒼汰らとの共演から刺激

ついに『カイジ ファイナルゲーム』が初日を迎えた藤原竜也
ついに『カイジ ファイナルゲーム』が初日を迎えた藤原竜也

 俳優の藤原竜也が10日、都内で行われた主演映画『カイジ ファイナルゲーム』の初日舞台あいさつに出席。福士蒼汰をはじめとする若手俳優との共演が刺激的だったと明かし、「とても幸せ。僕の人生の中でも大きなもの(財産)になっていくと思います」と感謝の気持ちを述べた。

藤原竜也、お正月に飲んだビールの味は…?【動画】

 本作は福本伸行のコミックを原作にした劇場版シリーズ第3弾にして最終章。命懸けのゲームを何度も生き抜いたカイジが、新たなゲームに挑む。壇上には藤原、福士のほか、新田真剣佑関水渚吉田鋼太郎佐藤東弥監督も登壇した。

[PR]

 藤原はいつも借金まみれのダメ人間・カイジを約9年ぶりに熱演した。「9年ぶりでどうなるかと思っていたけど、監督、キャストと新しいカイジをつくれたと思います」と胸を張ってアピール。「(第1作から)10年経った。長いようで短かったです。多くの芸人さんにもネタを提供することができた。街を歩いていてもセリフを言ってくれと言われたり、あんなふうにビール飲むんですかって言われたり。僕にとっては明るくて、宝物のような役をいただいた気分でした」と『カイジ』との10年を回顧した。

カイジ

 新キャストとして参加した福士や新田からも刺激を受けたそう。福士が「藤原竜也さんと共演することは本当に夢でした」と告白し、「藤原さんがカイジをどうつくっていくかを目の前で見れたのは自分の財産になった」と話すと藤原は照れくさそうな表情。福士は「藤原さんは怖いイメージがあったけど、実際会うとフレンドリーで優しくて……。心地よくカイジの世界に入っていくことができました。より大好きになりました」と続けた。

[PR]

 藤原は「福士君も真剣君も、歳はひと回り、もっと下になるかもしれない。そんな二人と対峙して刺激をもらえる。自分もそんな歳になったんだなと思うとともに、とても幸せでした」と話した。

カイジ

 関水も藤原との共演が印象的だった様子。「オーディションに合格した時は本当に嬉しかった。藤原さんに初めて会った時はオーラがすごくて、緊張して端っこの方に立っていたら『渚もこっちに座りなよ』って言ってくれて優しかったです」と藤原の優しさを紹介していた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『カイジ ファイナルゲーム』は全国東宝系にて公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]