今夜『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』地上波初放送!押さえておきたいポイント

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より - (C) 2017 & TM Lucasfilm Ltd.

 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)が、本日20日よる7時56分から「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)本編ノーカット、地上波初放送される。今夜の放送を前に、本作の押さえておきたいポイントを紹介する。(編集部・梅山富美子)

【写真】BB-8が可愛すぎ!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

いまさら聞けない!『スター・ウォーズ』って?

 世界中に熱狂的なファンがいる映画『スター・ウォーズ』シリーズ。『スター・ウォーズ/新たなる希望』(1977)、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(1980)、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(1983)の三部作では、はるか彼方の銀河系を舞台に、青年ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)を中心とした物語が展開。ダース・ベイダー率いる銀河帝国と、その圧政に立ち向かう反乱軍との戦いに巻き込まれながら、ルークがジェダイの騎士として成長していくさまが描かれた。

[PR]

 そして、ルークが生まれる前の物語である、エピソード1から3までを描いた『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002)、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)の三部作が製作された。また、スピンオフなどを含めて数多くの映画やゲーム、テレビアニメなど展開。映画の枠を超えて、親しまれている作品だ。

『最後のジェダイ』どんなストーリー?

 『ジェダイの帰還』から約30年後の世界を描く新三部作。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)の続編となる『最後のジェダイ』では、フォースに目覚めたヒロイン・レイ(デイジー・リドリー)がルークを訪ね、フォースを操る方法を学んでいく。そんななか、帝国軍の残党ファースト・オーダーは、レイア(キャリー・フィッシャー)たちレジスタンスを追い詰める。

吹替え声優は?

 ルーク役を島田敏、レイア役を高島雅羅、カイロ・レン役を津田健次郎、レイ役を永宝千晶、フィン役を杉村憲司、ポー・ダメロン役を小松史法、スノーク最高指導者役を壤晴彦、マズ・カナタ役を杉本ゆう、ハックス将軍役を川本克彦、C-3PO役を岩崎ひろし、キャプテン・ファズマ役を斉藤貴美子、ホルド提督役を塩田朋子が務める。

新三部作、完結編がついに公開!

 新三部作の完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が20日に公開を迎えた。『新たなる希望』から始まったスカイウォーカー・サーガが、どのような結末を迎えるのか注目を浴びている。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は日本テレビ系にて20日よる7時56分~10時54分放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]