横浜流星、TGC初ランウェイに大歓声!「あな番」衝撃最終回を予告

熱烈な歓迎を受けたシークレットゲストの横浜流星
熱烈な歓迎を受けたシークレットゲストの横浜流星

 俳優の横浜流星が7日、さいたまスーパーアリーナで行われた「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN / WINTER」(以下、TGC)にシークレットゲストとしてサプライズ登場。今回が初TGC となった横浜は、客席に“ゆりゆり”カラーのピンクのペンライトが揺れるなか、緊張した様子を見せながらも、笑顔でランウェイを闊歩した。

【ほか写真】横浜流星、美しすぎる!

 横浜は、深田恭子と共演したドラマ「初めて恋をした日に読む話」でピンクヘアーの不良高校生・由利匡平を熱じて大ブレイク。現在放送中の日本テレビ系連続ドラマ「あなたの番です-反撃編-」では、謎に包まれた大学院生・二階堂を演じ、さらに話題を集めている。

[PR]

 そんな横浜が、TGCの「girlswalker」ステージに現れると、会場のボルテージは一気に上がり、悲鳴にも似た黄色い歓声が飛び交う。その声に応えるように笑顔を見せた横浜は、ピンク色に染まった客席に手を振りながら、ランウェイを闊歩した。

 声援を受けてメインステージに戻った横浜は、「緊張しました。シークレットゲストだったので盛り上がってくれるか不安だったんですけど、皆さんが盛り上がってくれてうれしいです」と喜ぶと、「ありがとうございます」と感謝。さらに、「みなさん、こんにちは! 横浜流星です。盛り上がってますか?」と呼び掛けると、客席からは大歓声と拍手。その様子を見ていたMCのトレンディエンジェル斎藤司は、あまりの人気ぶりに「(名前を)横浜流行にした方がいい」と提案して笑いを誘っていた。

 「あな番」は明日が最終回となり、横浜は「毎回ラストで衝撃な展開が起きて、19話で(二階堂が主人公の)翔太を裏切って首を締めたんですが、最終回も衝撃な展開が待っています」と予告。また13日には、2020年カレンダーの発売も控えており、「スタジオと箱根で撮影しました。リバーシブル形式になっていて1冊で2度楽しめます」とアピール。温泉で撮影したショットもあるといい「背中を見せています」と打ち明け、ファンの期待をあおっていた。(取材:錦怜那)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]