『メン・イン・ブラック:インターナショナル』6.14日米同時公開!

エージェントHとMの新コンビが活躍!

 人気SFコメディーシリーズの最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日に日米同時公開されることが決定した。

 『メン・イン・ブラック』は、地球に移住したエイリアンたちを監視する秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)の活動を描いたSFコメディー。MIBのエージェントにふんしたウィル・スミストミー・リー・ジョーンズのコミカルな演技と個性豊かなエイリアンたちが人気を博し、これまで3作品が製作された。

 最新作では、クリス・ヘムズワースが演じるエージェントHと、テッサ・トンプソンふんするエージェントMの新コンビが誕生。完璧なルックスだがチャラさが難の先輩エージェントとエリート新人女性エージェントが、MIB内部に潜むスパイの摘発に挑む。 マーベル映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』で共演経験があるクリスとテッサの再タッグにも注目だ。

[PR]

 映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のF・ゲイリー・グレイ監督がメガホンを取った本作は、『96時間』シリーズでお馴染みのリーアム・ニーソンや『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のレベッカ・ファーガソンが共演に名を連ねる。さらに、『メン・イン・ブラック3』でエージェントOを演じたエマ・トンプソンも続役。エージェントH&Kの新コンビとどのように関わるのか気になるところ。(編集部・倉本拓弥)

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は6月14日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]