まるで『トータル・リコール』!乳房が三つあるモデルがファッションショーに

ミランファッションウィークでの「GCDS」のショーの様子
ミランファッションウィークでの「GCDS」のショーの様子 - Andreas Rentz / Getty Images

 映画『トータル・リコール』のあの有名なキャラクターのように乳房が三つあるモデルがミランファッションウィークでランウェイを歩き、話題を呼んでいる。Daily Mail Online や Mirror Online などが報じた。

【本家画像】リメイク版『トータル・リコール』での乳房三つキャラ

 近未来を舞台にしたアーノルド・シュワルツェネッガー主演SF『トータル・リコール』(1990)の乳房が三つある売春婦は、2012年のリメイク版にも登場したほどの人気キャラクター。映画ファンなら彼女を思い出さずにはいられないモデルが登場したのは、イタリアのブランド「GCDS」の2019年春夏コレクションでのことだ。

 モデルたちが身に付けていたのはバンドに三つの偽乳が付いたファッションアイテム(?)で、胸囲に巻けば誰でも三つ乳になれるよう。ショーのテーマは“ディストピア未来”であり、デザイナーが『トータル・リコール』からインスピレーションを受けたのは間違いなさそうだ。(編集部・市川遥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]