高梨臨、悩めるお嬢様役に!大河ドラマとの違いを語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
美しさが増した高梨臨

 女優の高梨臨が27日、お台場のフジテレビマルチシアターで行われたオトナの土ドラ「結婚相手は抽選で」の制作発表会見に出席し、出演中の大河ドラマ「西郷どん」との役の違いについて語った。この日は野村周平大谷亮平佐津川愛美若村麻由美も登壇した。

新婚・高梨臨のワンピース姿!【全身写真】

 本作は、谷垣美雨の同名小説を実写ドラマ化したもの。少子化対策として結婚相手の候補を国が選ぶ「抽選見合い結婚法」が施行された日本を舞台にした社会派ヒューマン作品。ヒロイン・奈々を演じる高梨は、自分を見失って悩むプチお嬢様という役どころで「バイオリンは1か月くらいレッスンしたんですが、難しかったですね。自分を見失って悩む役なので、(役づくりのために)自分自身の嫌なところと向き合ったので、苦しい撮影でした」と振り返る。

[PR]

「結婚相手は抽選で」のキャストたち

 また、現在出演している大河ドラマ「西郷どん」と違い、同ドラマでは現代に生きる女性を演じるということで、「大河のときは生きることに精いっぱいという女性を演じていますが、こちらは物や情報にあふれている現代に、選択することの難しさを感じている女性の役なので、まったく逆の感じでしたね」と感じたという。

 イベント中には、共演者同士で質問をし合うゲームを実施。その流れで共演者の若村から「結婚してから、何が一番変わりましたか?」と質問を受けた高梨。サッカー選手・槙野智章との新婚生活について「特に変わったことはないけれど、考える単位が1人ではなく、2人になったということですかね。休日も、自分で決めるというよりも2人で決めるようになりました。あと、(朝食の準備のために)朝早く起きるようになりましたね。もともと休みの日は延々と寝ているタイプだったんですが。あまりきつくならない程度にやっています」と明かした。

[PR]
ワンピースが似合う高梨臨

 続けて高梨は大谷に、「結婚願望はありますか?」と質問。それには大谷が「もういい歳なんでしたいですよね。高梨さんからもいろいろと結婚の話とか、仲がいい話を聞いていたんで」と返答。するとそれを補足するように野村が「高梨さんがバラエティー番組に出るために、(槙野選手から)サッカーを教えてもらったというんですよ。キックの方法とか。ワールドカップに出た方ですからね。そのレッスンはいくらで受けられるんだ、という話ですが。そんな人に教えてもらえるなら、僕は養子にでもなります!」と付け加え、会場は大いに沸いた。(取材・文:壬生智裕)

オトナの土ドラ「結婚相手は抽選で」は10月6日23時40分より東海テレビ・フジテレビ系で放送予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]