吉沢亮との2ショットが話題!『銀魂2』山崎退役・戸塚純貴の活躍ふり返り

注目された2ショット(沖田総悟役・吉沢亮と山崎退役・戸塚純貴)
注目された2ショット(沖田総悟役・吉沢亮と山崎退役・戸塚純貴)

 昨年公開された映画『銀魂』に出演はなかったが、映像配信サービスdTVにて配信されたドラマ「銀魂 -ミツバ篇-」で山崎退役を務め、“地味”に活躍していた戸塚純貴。続編として公開中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』、そして配信ドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」にも出演し、今年も作品を盛り上げる戸塚の活躍に改めて注目したい。

【写真】戸塚純貴と『銀魂』豪華キャストのツーショット集!

 山崎退は、物語の舞台である江戸の治安を守る警察組織・真選組で、監察(密偵)を務めている。圧倒的に“地味”なキャラクターとして知られるが、それを逆手に取ったアピールで人気を獲得している。戸塚本人も原作の「銀魂」ファンであり、昨年のドラマ版「銀魂」へ出演が決まった際、「俺は人気No.1になんてならなくていい、踏み台No.1になればいいんです」と原作の山崎の言葉を使ってコメントし、ファンの間で話題となった。

[PR]

 そんな戸塚は昨年、宣伝活動の一環として、ドラマ「銀魂」公式Twitterで「山崎退 監察レポート」を自ら執筆。期間限定で更新した。この監察レポートは、撮影の裏側や、戸塚が感じたことなどを、山崎の言葉としてつづり、「銀魂への愛がすごすぎる」「山崎さんっぽくて、毎日楽しみ」と好評だった。しかしながら、その中で最もリツイートされたのが、山崎が写っていない沖田総悟(吉沢亮)の写真の投稿であり、そんなところもまた山崎らしかったと言える。

 今年、戸塚は満を持して映画『銀魂2』に同役で出演。今回ドラマ版の出番は多くはなかったが、劇場版に出演していることもあり、昨年に引き続き「山崎退 監察レポート」を投稿。始まった際には「待ってた」「今年も毎日が楽しみ」など喜びの声が多数上がり、さらに今年は劇場版の豪華キャストがレポートに度々登場したことが注目され、毎日1万件以上の「いいね」がつけられた。

 反響の大きかった監察レポートだが、皮肉にも今年も一番のリツイートと「いいね」の数を誇ったのが、吉沢演じる沖田が写るショットを添えたツイート。今年は戸塚もその写真に一緒に写っているが「これでみんなドラマ銀魂2見てくれたらそれでいいさ。みんな喜ぶんで一枚撮ってもいいか聞いた時のまんざらでもない沖田さんと、ヅラが上がり気味の俺の写真もスパーキング!」と投稿するや、「需要を理解してる」「いい仕事しすぎ」といったコメントが多数寄せられた。

[PR]

 今年は劇場版、ドラマ版の両方に出演した戸塚。監察レポート最終日には、「俺は人気No.1になんてならなくていい、踏み台No.1になればいいんだ。頑張れたのは応援してくれたみんなのおかげだよ。おつきあい頂き心から感謝したい。山崎退、監察として銀魂を密偵し続けていきます! またいつかあるかもしれない銀魂3に向けて送りバントぉぉ」と投稿。ファンに惜しまれつつ、レポートを終えた。

 同作は、週刊少年ジャンプで連載中の空知英秋による人気漫画が原作。映画は原作でも人気の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合させた物語。ドラマはギャグ要素の強い「眠れないアル篇」「土方禁煙篇」「幾つになっても歯医者は嫌篇」の全3話が配信されている。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]