広末涼子、相葉雅紀主演ドラマで動物看護師役 追加キャスト発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「僕とシッポと神楽坂」で共演する相葉雅紀&広末涼子 - (C)テレビ朝日

 相葉雅紀主演のテレビ朝日系10月クールドラマ「僕とシッポと神楽坂」(毎週金曜23時15分~)の追加キャストが7日、発表され、広末涼子が動物看護師を演じることが明らかになった。広末にとって、テレビ朝日の連続ドラマ出演は、2011年10月期放送の「11人もいる!」以来約7年ぶり、連ドラのレギュラー出演は2017年10月期放送の「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)以来約1年ぶりとなる。

【画像】「僕とシッポと神楽坂」実写版キャラと原作キャラ

 月刊「officeYOU」で続編が連載中の、たらさわみちの同名漫画に基づく本作。広末が演じるのは、神楽坂にある「坂の上動物病院」の獣医師コオ先生こと達也(相葉)に請われ、彼のもとで働くことになるトキワ。女手一つでひとり息子を育てながら動物看護師として確かな腕を発揮するも、実は大きな秘密を抱える役どころ。

[PR]

 広末は獣医師役の相葉に「コオ先生は相葉さんのイメージにぴったりですよね! 気遣いさんで優しくて動物好きーー相葉さんそのままのキャラクターだと思いました。一緒にお芝居をしていても、どこまでが相葉さんでどこからがコオ先生なのか、わからないくらい(笑)」と太鼓判。「一方で、手術のシーンや命に真剣に向き合う場面などはまた違った男っぽい一面も出ていたりして、そのギャップには見ている方々もキュンキュンしてしまうのではないでしょうか」と相葉の多面的な演技に魅せられた様子だ。

 一方、相葉も広末演じるワケありの母親像に「優しくて包み込むような部分もありつつ、気の強いところもあって……幅の広いお母さんで、素敵だなって思っています」と賛辞を送り、「コオ先生とトキワさんが、どんな関係になっていくのか、楽しみにしていただけたらと思います」と2人の関係が見どころの一つになっていることをアピール。

 相葉いわく、撮影現場は「穏やかな方々ばっかりで、オン/オフなく撮影に臨めているような気がします」という。その他キャストに、大倉孝二村上淳矢柴俊博矢村央希かとうかず子イッセー尾形ら。大倉は達也の幼なじみのライターに、村上は達也に思いを寄せる「ナルタウン動物病院」の獣医師にふんする。(編集部・石井百合子)

金曜ナイトドラマ「僕とシッポと神楽坂」は10月より毎週金曜23時15分~24時15分、テレビ朝日系24局にて放送(※一部地域で放送時間が異なります)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]